前回のブログでは暖かくなりつつあるこの時期はダイエットを始めるいい機会ですよ!とお知らせしました。
今回はまず何をすればいいのか、考えてみました。

ダイエットで考えた方がいいのはやはり健康的にやせることです。
健康的にやせるには、やはり運動と栄養を考えた食事制限が必要。

  • 必要な栄養がとれないような食事制限
  • 偏った食事
  • サプリに依存する
  • 筋肉が落ちてしまうような食事制限

これらのようなことは逆にしてはいけないこと。
なんだか食事関係のことばかりですが、ダイエットでやりがちなことだと思いますので気をつけてください。
とくに必要なカロリーがとれないと、筋肉が落ちてしまいます。
するとリバウンドという恐ろしい結末が待っています。
必要量は食べましょう(^_-)

さて、ではやったほうがいいことの一番目はなんでしょう?

それは今の自分を知ることです。
体重を減らすことだけを目標にしていると挫折しやすいですから、ほかにも指標をもちましょう。
体重だけではなく、体脂肪率や体のあちこちのサイズを測ってみましょう。

体重が落ちていなくても体脂肪率は減っていることもあります。
これはいいサインです。
脂肪が減って筋力がついている可能性があります。
体では良いことがおこっているのに、体重が落ちないからというだけでやめてしまうのはもったいない。

体重が減っていなくても、ウエストが減っているかも。
ヒップが減っているかも。
おしりの位置が上がっているかも・・・

これらは、最初にサイズをはかっていないと気づかないことですよ~
体重が減らなくても見た目が変わることもありますし。

ということで、ダイエットでまずすることは自分の体を再確認でした。

 

 

 

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長

平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事