いつもあさひ鍼灸院をご利用いただきありがとうございます。

開業して10年が過ぎ、本日皆様のおかげで11年目へと踏み出すことができました。

本当にありがとうございます。

次の10年も、あなたの健康のお手伝いができますようがんばっていきます。

よろしくお願いします。

 

この10年間で私自身の健康観も変わってきました。
開業当初は、”治療する”という観点が主でした。
これは、私が若かったこともあり、治療をすればすぐに良くなるという考えがあったためです。
そのため、来院いただくのも
「調子が悪いときはきてください」
というものでした。

最近は私も30代後半となり、ちょこちょこ調子の悪い時や、痛みをおぼえることも増えてきました。
そのため、痛みのつらさ、なんともないときのありがたさがよくわかります。

現在では、
「朝、起きるのがしんどくなったらきてください」
「なんとなく変だなぁと思ったらきてください」
と、お伝えするようになりました。

東洋医学の基本的な考えである”未病治”の概念。
病気として表に出てくる前に治療する。それが本当の治療であるということです。
予防といってもいいかもしれません。
その大切さがよくわかる10年でもありました。

これからの10年は、
はり・きゅう・マッサージという免許を生かすだけでなく、
養生やバランス調整、運動の大切さなど、
知識としてもっているものを、上手に伝えていければと思っています。

今後ともあさひ鍼灸院をどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事