体調はいかがですか?

ちょっと寒さがゆるんできましたね(^_^)
でもまた寒い日が続くらしいです・・・。
冬なので寒くて当たり前ですが、寒けりゃ寒いでつらいです。

寒い季節は風邪をひきやすくなります。
風邪をひくと病院でお薬をもらいます。

咳止め、痰をでやすくするもの、痛みと炎症を抑える、細菌をやっつける抗生物質。

数日から数週間ですっかりよくなります(*⌒▽⌒*)
ところがまたしばらくするとまた風邪をひいてしまう。
よくあるパターンですね。

なぜぶり返してしまうのか?
なぜ長期化してしまうのか?

答え:もらったお薬は症状を抑え、そのときの原因菌をやっつけるだけだからです。

そのため、新たな菌にやられるとまた風邪をひいてしまいます。
風邪が治ったときこそ、次の感染を防ぐために予防策をとらなければなりません!(本当はいつもやってる方がもちろん良いです)

手洗い、うがいをする。
暖かくする。調整できるように重ね着がベスト。
加湿する。
風邪の人が周りにいなくてもマスクをする。
栄養のあるものを食べる。冷たいものを避け、暖かいものを食べる。
しっかりと睡眠時間を確保する。
運動をする。

当たり前のことばかりですね(~_~;)
これにプラスして、はり・きゅう・マッサージで体調を整えるのもおすすめです!

栄養、運動、睡眠、手洗い・うがい

この4つは冬に限らず、一年を通しての習慣にすると最高ですね(@^▽^@)

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事