確か昨年だったと思います。

お灸女子という言葉が流行りました。

お灸が美容に効果があると言うことで、自宅でお灸をする女性が増えていると言う事でした。

 

私がお灸の効果でいちばんだなと思っているのは病気の予防です。

お灸をすると白血球が増えることがわかっています。

白血球は免疫に関わっており、これが増えることで外からの刺激(ウイルスや細菌など)から体を守っています。

つまり白血球が増えると病気になりにくい体になるのです!

これってすごいですよね。

 

今は薬局などで手軽にできるお灸が売られています。

火傷などなりにくく工夫されていますので、自宅でも気軽に出来るのではないでしょうか。

人は皮膚の強さがそれぞれ異なるため、熱く感じたら早めに取り外す方が良いでしょう。

今年の冬はお灸で風邪の予防をやってみませんか?

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長

平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事