マッサージ・はり・きゅうで元気な毎日を! あさひ鍼灸院の有馬です。

昨夜は久しぶりに次男にはりをしてみました。

次男はここ最近、寝る時間になっても目がランランで、上の子が寝るのを邪魔したり、寝かしつけようとする妻の髪を引っ張ったりと暴れたい放題です。

夜泣きのイラスト

さらに寝ている間にも数回起きて、ほんの少しですがぎゃーと泣くのです。

鍼をしたら良いのはわかっています。
ところが私は家に帰るとすっかり仕事モードは消えてしまっているのです。

夜中の子供のギャーの泣き声で鍼をすればよかったと思う日々でした。

昨日はたまたま片付けもスムーズに済んだので、寝室に行ってから無事にはりをすることができました。

肌着がロンパースなので背中とお腹はパス。
手と足そして首や頭などの施術になります。

はりをする前はまだまだ元気だったのですが、やり始めるとニコニコしながら反対側の足を差し出します。

足の次は手。

手をやる時は、私の膝枕でやりました。

やっている内に目が細くなります。

そのあと座らせて、首から頭。
ちょっと順番をミスったかなぁと思いながら布団に寝かせます。

添い寝をするとあっさり寝てしまいました。

夜中も2、3回起きて座り込んだのですが、泣くこともなくまたすぐに布団に入ります。

私もすごくしっかり眠ることができて、朝から頭スッキリでした。

今夜もしてあげたいところですが、ちょっと今日はバタバタなのでできないかもしれません。

昨日の効果で今夜もすぐに寝てくれると良いのですが。

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事