こんばんは、あさひ鍼灸院です。
今朝も寒かったですね。
冬支度はできていますか?

昨日facebookに投稿したものをこちらにも。

布団や洋服だけではなく、体も冬支度。
風邪をひく前に、筋肉をつけておきましょう。

熱がでて、体が細菌やウイルスと戦っているときには食欲がわきませんよね。
食べ物を消化するのにもエネルギーがいるので、感染時には食欲をおとしてでも、外からの敵と戦っています。

そうすると、生きていくエネルギーや熱をだすためのエネルギーはどこからくるのでしょう?

それは体に蓄えられた脂肪や筋肉を分解することでエネルギーとしているのです。
そのため高熱で寝込んだ後はげっそりとなり、体重がキロ単位であっという間に減っていたりします。

だからといって、事前に脂肪をつけるのは不健康!
ということで、筋トレして筋力を増やしておくと風邪の時に役に立ちますよというお話でした。

でも汗をかかない程度でやってくださいね。汗をかくと、風邪にかかりやすいですから。

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長

平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事