こんにちは、マッサージ・はり・きゅうで元気な毎日を! あさひ鍼灸院の有馬です。

鹿児島は昨日、午前中が雨だったこともありすごしやすい日でしたね!
なんと30度以下だったようです。
そうはいっても湿度は高く、梅雨前とは体感温度は全然違います。

 

新聞によると、熱中症で搬送される人が増えているようです。
7月の10日~16日の1週間に全国で7,680人が熱中症で搬送されたそうです。
その前の週は4241人。
約1.8倍に増えています。

熱中症のイラスト

3週間以上の入院が必要な重傷者は173人、短期の入院が必要な中等症は2,586人。
65歳以上の高齢者は49.5% 。
発症した場所は庭を含む住居が最多で39.1%ということでした。

たしかに先週から、全国的に猛暑日が多く、北海道で気温37度という報道もありました。
鹿児島でも7月に入ってからは35度以上が二日あります。

仕事で職場に行くと、エアコンがついていないことは少ないでしょう。
そのため自然と住居での熱中症が多くなるのかもしれませんね。

日中でも、外の日陰の方が風があるため涼しく感じることもあります。
室内で過ごす方は、積極的にエアコンを使いましょう!

水分補給のイラスト

こまめな水分補給も大切です。
一口ずつでかまいませんので、30分おきに飲むなど習慣づけましょう。

「喉が渇いたなぁ」と思うときには、体の水分がだいぶ失われた状態です。
喉の渇きに気づく前に水分補給が必要です。
そのためには、飲むことを習慣に。

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事