こんにちは、マッサージ・はり・きゅうで元気な毎日を!
あさひ鍼灸院の有馬です。

今期のインフルエンザは、全国的にはピークを過ぎたようです。
推定患者数も2週連続で減少しています。

そんななか、私が訪問マッサージでお伺いしている天保山の施設にこんな張り紙が。

インフルエンザ発生お知らせの写真

私は昨年12月のインフルエンザが流行りだしたというニュースにふれて以降、
施設に限らず、在宅でも訪問するときはマスクをしています。
入室前にはアルコールでの手指消毒もします。

インフルエンザにかかっていないとは思いますが、症状がなくても感染している可能性はあります(不顕性感染)。
もしもウイルスを持っていたら!に備えて、マスクと消毒は欠かせません。
それにもらいたくもないので、特にマスクは必需品です。

鹿児島はまだ患者が多いようで、インフルエンザの流行も警報レベルが続いています。

暖かい日もありますが、空気の乾燥はあいかわらずです。
しっかり加湿して、うがい、手洗い、マスク。

あと一月もすれば、春分です。
インフルエンザの時期も終わりが見えてきました。
元気に春をむかえましょう!

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事