加湿器写真

こんにちは、マッサージ・はり・きゅうで元気な毎日を!
あさひ鍼灸院の有馬です。

昨年末からインフルエンザが流行し始めているとのことでしたが、
今は「猛威!」と新聞に載るくらい流行っているようです。

子供の通う小学校でも、インフルエンザでの欠席がちらほら見られるそうです。
学校からもらってきたプリントには

鹿児島市の小中高校生でインフルエンザで出席停止になっている児童生徒は、2日木曜日現在で約1,600人。そのうち小学生が約960人。

ということでした。
全国平均では1医療機関あたり39.41人の患者数ということで、昨年や一昨年のピーク時の患者数とほぼ同じとなっているそうです。

どこに感染者がいるかわからない、
というよりもどこにいてもおかしくはない状況。

こんなときは手洗いうがいはもちろん、
インフルエンザにかかっている人は当たり前ですが、かかっていない人もマスクをしていたほうがよさそうです。

そしてできるだけ人混みはさける。
当たり前のことを当たり前に続けましょう!

もちろん、部屋の加湿も忘れずにおねがいしますね。

 

 

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事