おはようございます、あさひ鍼灸院の有馬です。

昨夜の地震には驚きましたね。震度4でもけっこう揺れました。
熊本は7ということで、どのくらいなのか予想もつきません。
断層地震ということですね。
自分の住んでいるところの周辺に断層あるのか心配です。

さて、実は3月下旬にインフルエンザにかかっていました。
数日予約もキャンセルしていただき、ご迷惑をおかけしました。
熱も39.7度まで上がってフラフラでした。
予防接種もしたし、すぐに病院行ってタミフルもらったのですが、3日は熱の高い状態が続きました。

B型だったのですが、ネット情報では解熱までの時間がA型よりもかかるようです。
また予防接種をしても感染の予防はできないとのこと。
予防接種には感染しても発病しなかったり、インフルエンザ脳症など重症化を抑える作用があるそうです。

以前テレビで見たのですが、風邪などの病気になったとき初期には筋肉を分解することでできる物質が免疫作用を強化するようです。
そのため元気なときに筋力をつけていると、いざ病気になったときに役立つそうです。

逆に言うと、風邪などにかかった後は筋力が落ちているということ。
寝て過ごすのが一番の要因でしょうが、先ほどの免疫のために筋肉の分解がおこることも関係しているでしょう。

きっと私も筋力低下しているはず。
そこでちょっとだけ筋力トレーニングしてみました。
といっても、数回スクワットをしただけなのですが・・・。

当日から足のだるさ。
翌日には筋肉痛。
そして二日目の今日も続いています。
太ももの前面が痛いです。

この程度で、この筋肉痛。
普段の運動不足がわかりますね。

あなたも、いざというときのために普段から筋トレもしてみませんか?

筋肉痛にはマッサージも効果的
血流をうながすことで、疲労物質を筋肉からとりさり、栄養を届け回復を早めます。
初日に自分にやっとけばよかったなぁ。。。

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事