こんばんは、鍼・灸・マッサージのあさひ鍼灸院です。

先週から今週と、テレビでは軽減税率の話しがてんこ盛りですね。
食品も加工食品が認められるということで、普通の買い物の時に迷うことは少なくなりそうですね。

その代わり、外食関係はどこで食べるのか、サービスのメインはなにかなどで変わることになるかも?

そんなニュースを見ながら思い出したのがコンビニのファミリーマートのお話。
塩分やタンパク質など食事制限の必要な人向けに「療養食(メディカルフーズ)」なるものを提供するということ。

http://www.family.co.jp/company/news_releases/2015/151201_01.pdf

上のリンクはファミマのニュースリリースですがその中に

現在、ファミリーマートでは、病院内及び病院近隣を中心とした 14店にて、「メディカルフーズ(療養食)」を販売しております。

との一文があります。
そして最下部の方の一覧を見るとなんと鹿児島の店舗が5店舗も!
全国で14店中の5店。
すごいですね。
12月1日から取り扱っているようです。

店名から考えると、新しい市立病院や、県庁、高齢者施設の中にあるよう。
大きな病院の近くもはいっていますね。

ちょっと興味あります。
どんな味のものが、どんな形のものがあるのでしょう。?

これから200店舗まで取扱店を増やす予定とのこと。
国内11475店舗とあるので、1.7%が対象になるようです。

今の感じだと、病院の近くの店舗が対象に広がっていくのでしょう。
病院受診のついでに、療養食を買って帰るイメージでしょうか。

専用の売り場で弁当や飲料など約90品目が常備されるそうです。
冷食や、レトルト、カップ麺など。

制限食はなかなか難しく、諦めてしまう方もいます。
家族の中に一人だけ制限食というような場合も、大変です。
そんな方には朗報ですね。

ちなみにこの場合は、持ち帰りの食品なので軽減税率の対象品!のはずw

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長

平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事