おはようございます、あさひ鍼灸院の有馬です。

新聞を読んでいて、知らなかったなぁと思ったのでこちらにも書いてみます。

3歳以下の子供で家族にタバコを吸う人がいる子とそうでない子。
比較すると虫歯になりやすさが違ったということです。

家族に喫煙者がいると約1.5倍。子供の目の前ですっている場合は2倍虫歯になりやすい!

へぇ~ですね(古いぞ!)。

受動喫煙の害は以前より聞いていました。
タバコを吸う人よりも、周りにいる人のほうが有害物質をたくさん吸い込んでいる。
そのため様々な病気にかかりやすくなります。

肺がんや心疾患、乳幼児の突然死など。

本人も、家族も、職場の同僚も・・・
色々な人に悪い影響が出ます。
吸っている理由もあると思いますが、そのリスクは思っているより大きいです。

 

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事