毎日雨がつづきますねぇ。

たまには太陽がみてみたい!

そうおもいませんか?

ひまわりの写真20150618

太陽ではありませんが、ひまわり咲いてます!

雨の中のひまわりは、やはり寂しそうです。

 

さて、タイトルです。

この時期になぜぜんそくが多くでるのか?

 

答えはダニの死骸が増えるからだそうです。

 

ダニ自体はアレルギーを起こしにくいですが、その死骸や排泄物はアレルギーをおこします。

ダニは25度から30度ぐらいで繁殖しやすく、20度以下では活動が鈍り、さらに気温が下がると死んでしまいます。

梅雨の晴れ間には、気温はぐんぐん上がりあっという間に30度近くなります。

するとダニは卵からふ化し、成長します。

今年は晴れ間が続きませんが、いつもの年なら何日も晴れた日が続くこともあります。

加速度的にダニがふえます。

 

しばらくするとまた雨です。

朝起きると肌寒かったりしますよね!

雨が降り、寒い朝が来ます。

すると、増えたダニが死んでいきます。

結果、アレルギー源も急激に増え、ぜんそく悪化。

というながれが。

ご注意下さい⚠

 

予約サイト7月分の予定公開しました。

現在のところ土曜日に関しては、予定確定していないため予約できません。

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長
平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事