こんにちは、あさひ鍼灸院の有馬です。
ゴールデンウィークはいかがでしたか?
家族でどこかに出かけた人、家でのんびり過ごして仕事の疲れを癒した人、実家で親孝行した人などいろいろだと思います。

私は、いまいちなゴールデンウィークでした。
というのも、2日の夕方から妻が38度以上の熱を出し。
3日の夕方からは私が7度台の熱。
唯一出かけたのは5日のこどもの日。
山形屋に出かけて、トーマスのイベントを見てきました。
しかしその5日の夕方には、また私が7度台の熱を出しました。

6日にゆっくり丸一日寝ていたおかげで、連休明けの7日からは元気に仕事をしています。

これだけ一緒にいたにもかかわらず、たいしてかまってあげられなかった子供にとても申し訳なく思っているところです。
体がきつかったことよりも、せっかく子供と何日も過ごせると言うチャンスを逃してしまったことが非常に残念。

病気になると体がキツくて大変です。
でも大人になると、元気になるまでの間に失われる時間がもったいないですね。
しかも大抵の場合は、予想していないときに病気になってしまいますので影響は甚大です。

家事や子供の面倒が見れなかったり、仕事を休み周りに迷惑をかけたり。

失われた時間がもったいないと言えるのは、発熱程度だったからです。
これが大きな病気だったり、慢性的な病気になると、大きな問題を抱えたままとなってしまいます。

そういう意味では、健康なときからどのように健康を維持していくのか時間をとって考えていかないといけないですね。

ちなみに病院にも行かず、薬も飲みませんでした。
熱、食欲不振、喉の痛みがありましたが、鍼灸と寝ることですっかり元気になりました^^

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長

平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事