すっかり日も長くなってきました。
花粉症に悩まされる方が出てくる時期ですね。

私の2月といえば、毎年恒例の確定申告の準備。
今年はオンラインの帳簿をつけていて、いつもよりは準備が進んでいるはずです(^0^;)

はり・きゅう・マッサージの治療は、確定申告での医療費控除に該当する治療になります。
継続的にお薬を飲んでいたり、たまたま入院することがあったなど、医療費控除にあてはまるかもしれませんよ!
家族分の合算でOKです。
ぜひ一度ご確認ください。

控除額は次の式で求められます。
医療費控除額=(医療費控除の対象になる医療費 - 保険金等で補てんされた金額) - 10万円(総所得200万円未満の人は総所得金額等×5%)

そして実際に戻ってくるのは、上の式で出てきた額の所得税率分となります。
所得税率は収入によりことなりますが5%から40%です。

もしも医療費が12万かかって、所得税率が20%だと、戻ってくるのは4000円となります。

私も以前、医療費控除を申告したことがあります。
不妊治療を受けていた頃です。
不妊治療を受けている方も、昨年の医療費がどのくらいだったか確認してみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

有馬 智志
有馬 智志院長

平成14年に国家試験に合格し、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許取得。2年間の整形外科勤務の後、平成16年にあさひ鍼灸院をはじめる。
くわしくはプロフィールのページをご覧下さい。

所属
全日本鍼灸学会
全日本鍼灸マッサージ師会
鹿児島市保険鍼灸師会 理事